So-net無料ブログ作成

子どもは早寝早起きをしないといけないね [子ネタ]

仕事が不規則なことをいいわけに、子どもを早く寝かせることを怠ってきたので、子どもの生活リズムがダメ駄目状態。そのことで、今、いろいろイタイ目に遭っています。

息子は睡眠障害かもしれず、専門医を受診することに。不安だよ。

そして、ゲームに頼りすぎな育児もいかんです。

息子は視力も悪いのですが、目の焦点を遠い・近いで合わせることが大変苦手で、教科書の書き抜きや黒板を写すことが困難なのです。故に、勉強に対する意欲が続かない。

娘のときに起きなかったいろいろが、息子には顕在していて、このままほおっておけない状況。
まーややシンドイので、書いてみることにしました。
一進一退を書いてみると、振り返れば想い出に…と、なってくれるといいが。

息子が情緒障害と言われて
最初はその事実を受け入れるのに時間がかかったよ。
情緒障害教室の授業を見学して、息子はここで学ばないといけないくらいなんだ、
という事実に気づいたときの衝撃ったら。

保育園の気ままな生活から、学校の時間通りに動く生活へ
スムーズに切り替えられなかった息子。
授業がつらくて、眠ってしまったり教室を出てしまったり。
せっかくやる気になってきた図工の授業で、チャイムの音で中断の指示でむくれ。
早生まれだから成長が遅いのかなーぐらいに思っていたからさ。

転校前の学校では
「どうして普通のお子さんのようにできないのか、理由がわかりません」
「知能障害を疑った方がいいから、すぐに検査を受けてきて下さい」
的なことを言われ(担任・学年主任・副校長の3対1で、ありがたいがシンドイ状況w)
まー区の施設で検査を受けて、知能障害じゃなかったんだけどさ。
「みんなと同じようにできないお子さんは、できないことに気づかないことも多いのだけど
自分だけできないことに気づいていて傷ついて自信を無くしています」
って言われたのさ。

今日はここまで。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。